緊張しない方法

思考を変える|緊張しない方法

  1. 思考を考える
  2. 準備をする

「人前で緊張しない2つの秘訣」をマスターすれば
あらゆる場面であがり症対策ができます。

 

●思考●<「思考を変える」アプリをインストール>

 

あがり症対策には、「思考を変えること」と「準備力をつけること」。
これから紹介しますが、この「人前で緊張しない方法:2つの秘訣」
最短かつ確実なあがり症対策です。
ぜひ実践してください。

 

まず第一に、「思考を変える」こと。

緊張しない方法,あがり症,克服,対策

 

これは、今、頭の中に入っている思考パターンを新しい思考パターンと取り替える作業です。
スマホにたとえると、古いアプリを削除して新しいアプリをインストールするのです。

 

おススメは
「あがっていることを認める」アプリと
「目標をすりかえる」アプリの二種類です。

 

どちらのアプリを頭の中にインストールしても、同様のあがり症対策になります。

 

ただし、「人前で緊張しない方法:2つの秘訣」の基本となるものなので
どちらかを初めにしっかりとインストールしておくことが必須です。

 

>>>さらに具体的で効果の分かりやすい緊張しない方法はこちら

 

>>>自分が緊張していることを認めよう!

専門家による緊張しない方法

緊張しない方法,あがり症,克服,対策


あなた自身で、「考え方を変え」「準備をし」緊張しない方法を実践し、
あがり症を克服しようとしても、ダメだったら・・・

でも、まだ、あきらめないで下さい。
意識の上で努力してもダメだった場合、原因は「無意識=潜在意識」の中にあるかもしれません。
人前に立って緊張した時(あがり症)の無意識に湧き上がる震えや緊張は潜在意識に原因があります。
これまでの人前で恥をかいたり失敗した体験、自己嫌悪や後悔などネガティブな感情が大量に潜在意識にトラウマとなって記憶されています。それが人前に立ったとたん思い出され震えや緊張として現れます。
人前に立って緊張した時(あがり症)の無意識に湧き上がる震えや緊張を無くするには潜在意識の中のあがりを誘発するトラウマ的な記憶を正しい記憶に書き換える事が必要です。
潜在意識の記憶は繰り返し正しいメッセージを届けるだけで簡単に書き換わります。
>>>詳しくはこちら


スポンサーリンク